So-net無料ブログ作成

95億円!「歩く男」最高額で落札(読売新聞)

 【ロンドン=鶴原徹也】スイスの彫刻家アルベルト・ジャコメッティ(1901〜66年)の代表的作品「歩く男」(60年制作)が3日、ロンドンのサザビーズで競売にかけられ、6500万1250ポンドで落札された。

 ロイター通信などによると、落札額は米ドルに換算すると、1億430万ドル(約95億円)で、ピカソの油彩「パイプを持つ少年」(2004年落札、1億420万ドル)をわずかに上回り、オークションで売られた美術品としては史上最高額となった。

 「歩く男」は高さ183センチのブロンズ製で、競売にかけられたのはこの20年間で初めて。ドイツのドレスナー銀行が所有していたが、同銀行がコメルツ銀行(ドイツ)に買収されたことに伴い所有権が移り、出品された。サザビーズは、落札者の氏名を公表していない。

特急がトラック衝突、二十数人けが=北海道深川市の踏切(時事通信)
仙台、福井の被害品 香港で押収 国内20〜30件 爆窃団関与?(産経新聞)
バレエ 15歳・佐々木さん3位に入賞…ローザンヌ国際(毎日新聞)
【中医協】精神病棟入院基本料、「13対1」新設で合意(医療介護CBニュース)
新鮮さ保ったまま殺菌=リキッドガスと九大、新装置開発−野菜や果物に利用期待(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。